スピード2

1997年/米
監督:ヤン・デ・ボン
音楽:マーク・マンシーナ
主演:サンドラ・ブロック/ジェイソン・パトリック/ウィレム・デフォー 他


・アニーは元恋人のジャックと別れてアレックスと付き合っていた。
しかし、彼の職業が元彼ジャックと同じSWATと知って、愕然とする。
新しい恋人には、元彼とは全く違う職業を──と思っていたのに。
『類は友を呼ぶ』というのか、それとも世間は狭いってやつか、ごくごくありえるシチュエーションである。
お互いの仕事が分かっているので、譲歩しあえる部分もあるが、仕事と家庭のオンオフはつけたいよね。
 アレックスは、アニーを騙すつもりはなかったものの、言わなかった自分も悪いと反省し、豪華クルーズを招待するのであった。
・クルーズ船が出港。休暇を満喫すればいいものの、2人とも、どうしても不審者に目が行ってしまう(悲しき職業病)。
そして、本来、船内での不審物騒ぎに出くわす確率は限りなく低いのだが、なぜか2人が乗っている時に限って起こるという、アニメやドラマでよく目にする、俗にいう「あるある話」である。
 アレックスが不審だと思ったのはガイガーという男。手持ちのゴルフバックを妙に気にする素振りを見せているのだ。
職業柄、怪しい人物を発見する能力が長けている。
 しかし『怪しい』だけでは取り調べることはできない。それに‥‥今は休暇中で恋人のアニーと来ているのだ。
 自分が隠し事をしたせいで怒っているアニーを慰めるためのクルーズ旅行なので、アニーを無視して仕事を優先するわけにもいかないのである。
 実は、アレックスの勘は大正解で、ガイガーのゴルフバック内には爆弾の部品が入っており──男はエンジン室に忍び込んで制御システムを操作。更に操縦室にまで入り込み、盗聴器をしかけた。更に更に自動運行システムにも爆弾をしかけてしまったのである。
 あの時職務質問をしておけば〜!!
・アレックスはアニーにプロポーズをしようとするが、緊張しているのかタイミングを逃していた。
 その頃、船は自動操縦に切り替わったのだが、ガイガーの手により、あらぬ方向へと進み始めてしまう。
ガイガーは船長を海に叩き落し、船が大きく揺れ、乗客もさすがに異変を察知してパニック状態に。
 ガイガーの要求に従い乗客は一斉に避難しはじめたが、アレックスは真相を探るために一人操縦室へ──。
 休暇中なんだから、自分も今は一般客として一緒に逃げればいいのに‥‥。こういう変な“使命感”があるから、アニーは恋人には同業ではない人を──と望むのではないのか?
・ガイガーがなぜこのような犯罪を思いついたのか。
 彼は、昔この船を設計者だった。といっても、航行プログラムの設計に携わっていた。
 しかし会社はこのプログラムを独り占めし、特許をガイガーに与えることを許さなかった為、特許料がガイガーに支払われることは無かった。
 その心労が祟ったかは知らないが、ガイガーは病気を患ったが、会社はガイガーを労わることをせず冷たく解雇したのである。
 今回の犯罪は、ガイガーの会社への報復だったのである。
・アレックスはなんとか船を止めるため、自動操縦を無効にしようと操縦パネルを破壊し始めるが、船は止まらない。
 肉体派のアレックス。人間相手ならやりやすいが、『プログラム』となるとどうしていいかわからんようだ。
 しょうがないので、船に穴を開け、浸水させて減速させることに(超アナログだ‥‥頭の中まで筋肉ってこういうこと?)。

スピードが大当たりしたので、2を作りましたっていう感じ。
ストーリーはやっつけ感があり、ご都合主義で話が進んでいく。
船を止めるため、船体に穴を開けるという超アナログ方法は、少しドン引きで、何がしたいのかわからないという形となってしまった。


挿入歌(紹介文については、歌が流れていた『場面』を指します)

Crazy (Phil Chill 12 - by Mark Morrison
https://www.youtube.com/watch?v=8ueMsKKUoDo
ご用命の際は‥‥と、自分をごり押しするアシュトンをウザく思うアレックス

A Namorada - Carlinhos Brown
https://www.youtube.com/watch?v=F_3yNJXSN2U
船内デッキで踊っていた曲&ED

The Tide Is High - Maxi Priest
https://www.youtube.com/watch?v=2nhL34VGWXw
ゴルフバックはあったかと船員に聞くガイガー&ED

Can't Help Falling in Love - UB40
https://www.youtube.com/watch?v=vUdloUqZa7w
脂肪を食べなきゃと、ドカ食いするデブな船客たち

Tell Me Is It True - UB40
https://www.youtube.com/watch?v=LZ-gSlTQiRU
その後、歌手が歌った曲&ED

O Mio Babbino Caro - Victoria de los Angeles
https://www.youtube.com/watch?v=oi-oSnGfRM4
ガイガーが、自分の体をヒルに吸わせる

My Dream - Shaggy
https://www.youtube.com/watch?v=FktjcNrphtg
アニーの寝顔が美しかったからそのまま部屋を後にしたと言うアレックス

Every Breath You Take - Betty Wright
https://www.youtube.com/watch?v=tqNwjqksN0g
サイズがないといいながら、格好が決まっているアレックス

Some People - Rayvon
https://www.youtube.com/watch?v=oEnXLB401TA
ドレスが大人っぽいので、上着を着るよう叱られるドリュー。

Make Tonight Beautiful - Tamia
https://www.youtube.com/watch?v=km0acHJVXgs
アニーとアレックスのダンス(ドリューがエレベーターに乗ってしまった直後)

I Feel the Earth Move - Leah Andreone
https://www.youtube.com/watch?v=iS_neq0O2hE
ショッピング・フロアでかかっていた曲だと気づいたアニー。

You Can Get It If You Really Want - Jimmy Cliff
https://www.youtube.com/watch?v=18EAqHx2lMk
先週の名誉挽回に‥‥運転試験を受けるアニー

Never Give Up - Common Sense
https://www.youtube.com/watch?v=2nhL34VGWXw
ED

船内BGMとして、いろんな歌が重複してかかっています。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。