コクーン

1985年/米
監督:ロン・ハワード
原案: デヴィッド・サパースティン
主演:ドン・アメチー/ウィルフォード・ブリムリー/ヒューム・クローニン 他


フロリダの老人ホーム。
現役を離れ、余生を楽しむアートら3人組の唯一の楽しみは、隣の空き別荘に忍び込んでは、広い室内プールを無断で泳ぐことだった。
しかし、その別荘はウォルターという男達に借りられてしまい、アートらは唯一の楽しみを奪われてしまった。
‥‥不法侵入しておいて、唯一の楽しみがどうたらなんて言う資格無いでしょ!
諦めるかと思いきや、住人の留守を狙ってプールに侵入するのだから、もはや犯罪である。

ある日ウォルターは、海中から大きな球体を引き上げた。
生物で、彼らはアンタレス星からやってきた平和を重んじる宇宙人。
ウォルターの目的は、今よりはるか昔に地球に飛来し、海中の繭の中で眠っている仲間を連れ帰ること。地球や地球人に危害を加えるつもりは毛頭ないと言う。

『プールに入れば若返る』
老人たちに妙な噂が流れ始める。どうやら噂ではないようで、実際にプールに入った者は、“完徹”し夜遊びするだけの体力や気力に漲っているのである。
我先にとプールに入り、若さを取り戻す老人たちだったが‥‥実はこのプール、ウォルターが海中から引きあげた繭を沈めていた。
プールの水にはエネルギーが溶け満ちており、そのエネルギーは繭の中へ浸透し、やがては宇宙人のエネルギーとなる筈だった。
‥‥しかし、老人たちがプールに入ったことで、エネルギーが繭に浸透するより前に老人達側に浸透し、全部使い果たしてしまったというわけだった(爆)。
そのため、宇宙人はエネルギーを取り込めずに衰弱し、ついに死人までが出る始末。
エネルギーを横取りされてしまった宇宙人。もはや、生き残った者達も、宇宙に帰るエネルギーすら残っていないほど体は衰弱してした。
地球人を責めたっていいが(むしろ責めるべきだ)、不平不満を漏らすことなく、この状況で生き残れる術を探すことに。‥‥うぅ健気だ
この宇宙人は、とにかく無知で無垢で『超』がつくほどお人よし‥‥というか、人が良すぎる。
普通、こんなことをされたら怒ってもいいのに、一切地球人を責めないのである。

一応、宇宙人がこのような事態になったことに関しては、決して彼らに非が無いわけではない。
実は老人たちは、この宇宙人と接触していた。
老人と宇宙人が鉢合わせした際、宇宙人は「私達の正体と、このプールの秘密を内緒にしてくれるなら入っても構わない」と許可したのである。
宇宙人は、老人が善人で、秘密を守ってくれることを信じていたのだ。
しかし、老人たちは秘密を守るどころか、周囲にばらして広め、結果的に老人達が押し寄せることとなり、自分たちのエネルギーを横取りされたのである。

宇宙人は、地球人に殺されたようなものである。
なのに少しも怒らなかった。むしろ、老人たちが若返りを求めてプールに押し寄せたのは、“老い”や“死”から逃れるための行動だと知って、逆に同情を見せて憐れみ、
「そうですか。あなた方は不老不死に興味があるのですね。宇宙船にはあと30人弱乗せられます。私たちの星に来れば、死ぬ苦しみも老いの苦しみもありません。どうです。一緒に来ませんか?」と提案までしてきた。

もはや、お人好しを通り越してバカである(爆)。

‥‥自分たちを殺した地球人を許し、ましてや憐れむ宇宙人。
地球人でも、ここまで心が広い人はいないだろう。

人を信じすぎる無垢な宇宙人と、不老不死に夢見る穢れた人間との交流。
この物語の結末はいかに‥‥。

'm in the Mood for Love
https://www.youtube.com/watch?v=yezEgD0TmB8
おじいちゃんのアカペラ(原曲)

Some Enchanted Evening
https://www.youtube.com/watch?v=OIaH2qj9LZM
花束を持ったおじいちゃんがおばあちゃん宅に〜(原曲)

A Week-End in Havana
https://www.youtube.com/watch?v=PV1xhaFDCwM
プールで泳ぐ老人たち

Gravity - Michael Sembello
https://www.youtube.com/watch?v=D0LSWOK5B38
若くなって元気になった老人たち



コンテイジョン

2011年/米
監督:スティーブン・ソダーバーグ
脚本:スコット・Z・バーンズ
主演:マリオン・コティヤール/マット・デイモン/ローレンス・フィッシュバーン 他


ある日、男(ミッチ)の妻が原因不明の病で泡を吹いて倒れてしまう。
急いで救急車を呼んで病院へ運ぶものの、あっという間に亡くなってしまった。
悲しみにくれて家に帰ると、継子の息子が、妻と全く同じ症状で亡くなっていた。
感染症の疑いがあるため、ミッチは隔離されるが、妻と濃厚接触したにも関わらず発症することはなかった。
自宅には娘が残っており、娘の身を心配したミッチは、「俺は『免疫』を持っているから家に帰らせてくれ」と頼むものの、それを証明する術がないために、隔離され続けた。

この奇病は、生物兵器によるテロではないか?と調査するCDC(疾病予防管理センター)。
その結果、この奇病は感染症であり、ミアーズは、感染源をベスまで遡ることに成功した。
しかし、ベスがどこで感染したか?までは、突き止めることはできなかった。

そんなある日‥‥ミアーズは、酷い頭痛と咳に侵され、38度台の熱があることが判明した。
自分がどこで感染したかわからない(感染経路不明)彼女は、フロントに電話し、自分の前に滞在した客に連絡を取ろうと試みるのであった。
※彼女は結果亡くなってしまう。

スポーツジムでは集団感染(クラスター)が起き、
子どもたちにも感染が広がった為、休校措置が取られ、人が集まりやすい施設は一斉に閉鎖され、街はゴーストタウンと化してしまった。
やむを得ず外出する際は、人との一定の距離を取るよう推奨された(ソーシャルディスタンス)
ミッチはその推奨を頑なに守るべく、常にアルコール除菌スプレーを持ち歩き、娘に近づく者──例え彼氏であっても排除し、過剰といわれるほどの対策をする。
う〜ん、妻と息子を感染症で亡くしたんだから、仕方ないよ。

CDCは、ウイルスがブタ由来の遺伝物質とコウモリが保有するウイルスの合成物であると突き止めた。
しかし、そこから先‥‥ワクチン開発に移行することができない。
ウイルスは研究中にも変異を遂げ、CDCは『12人に1人が罹患』『致死率30%』との予測と付けた。

感染拡大により、世界中は大混乱となり、略奪・暴動が始まり、デマ等が流れるようになった。
ある男が、自身のブログに『レンギョウが効く』と書いたことをキッカケに、レンギョウを求めて薬局に人々が押し寄せてしまう。
実は、記事は全くの嘘で、男はウイルスに罹患していなかった。
レンギョウの売り上げを伸ばして利益を得るため、詐病したのである。

見えないウイルスに振り回される社会。取り巻く陰謀。ワクチン開発への焦り。収束が見えない恐怖を描いた作品である。

公開当時は、退屈だのパッとしないだの、色々叩かれた作品である。
私も、当初は『映画にしては起伏がない』と感じていた。
それが2020年。今になって脚光を浴びるとは──。
全てが、新型コロナを辿り、『予言』とまで言われるほどである
感染者が触った物が、アップになりますが、誰もが無意識に触っている物だと知らされる。
ミッチが神経質になり、人を遠ざけ、除菌スプレーを持ち歩きシュッシュシュッシュしていますが、当時は笑っていたけど、今では笑えない‥‥


挿入歌(紹介文については、歌が流れていた『場面』を指します)
All I Want is You - U2
https://www.youtube.com/watch?v=iOA697hoop8
ワクチンを接種し、彼氏と踊る






ウォーム・ボディーズ

2013年/米
監督:ジョナサン・レヴィン
原作:アイザック・マリオン
主演:ニコラス・ホルト/テリーサ・パーマー/ジョン・マルコヴィッチ 他


異種族恋愛映画全盛期の80年代。
恋する対象は、天使、吸血鬼、霊、人魚、宇宙人、悪魔、魔物だった──。
2010年代、第2次映画盛期となり、ロボット、機械、AIが主流になるが‥‥ついにゾンビとの恋愛映画までできてしまった!

自分がいつゾンビになったかわからない男性。自分の名前もわからず、イニシャルの『R』しか覚えていない。
今日も仲間のゾンビと、糧(人間)を求めて街中をさまよい、あるカップルを襲い、男を殺して脳を食べた。
人間の脳を襲えば、その者の記憶を得ることができるという。
Rは、男がジュリーと呼ばれる女性と愛し合う記憶を脳内で観て、その女性が目の前で怯えて佇んでいる姿を見た途端、一目で恋に落ちた。
Rは、彼女を殺すことも食べることもできず、アジトへ連れ帰った。

Rのアジトにはゾンビがうようよいて、生きた人間が留まるのは危険だった。
しかし、ジュリーと共にいたいRは、彼女の体に腐敗した血や体液を塗り付けて(うげっ)、身を隠させた。
食べなくては生きていけないジュリーのため、食料を取りに行くも、自分の尺度で考えているので、彼が取ってきたものは──!。
当然、ジュリーはその隙に逃げ出したが、そこはゾンビの巣。生きた人間だと見抜かれ襲われそうになったが、Rはジュリーを助け‥‥自分から逃げたことを責めることをしなかった。

Rはジュリーを生かすために食料を与え、気晴らしなるようにと音楽を聞かせる。
ジュリーは、自分に危害を加えるどころか、自分を助け、守り、そして気遣うRの心を知り、徐々に惹かれていった。
二人はいつしか恋人のように共に過ごし、楽しい日々を送っていた。
仲間のゾンビに、ジュリーは食わないと宣言した為、アジトにいられなくなったが、後悔はしてはいなかった。

ある日Rは、ベリーを食ったのは自分だと明かし、ジュリーは、「もう貴方とはいられない」とRの元を去ることとなった。
その時から、不思議なことにRに“人間味”が生まれつつあった。
眠らない筈のゾンビが眠り、夢までも見たのだ。
それはR以外の他のゾンビにも起き始めていたことだった。
Rとジュリーの交流が、自分たちに変化をもたらしたのだった。

そこからは‥‥。ディズニーばりの、恋愛映画の王道へとまっしぐらである。
ベタな少女漫画の『こうなったらいいな』のシチュエーションが余すことなく出てくるので、これは‥‥製作者も狙ってやっているとしか思えない。
トムハンクスと人魚の純愛映画も、王道の恋愛映画を突き進んでいたが、それに匹敵するものがある。

そしてラストはまさに──視聴者が求める『こうなったらいいな』を実現して終わるという、実に清々しいゾンビ映画となった。


挿入歌(紹介文については、歌が流れていた『場面』を指します)

Sitting in Limbo - Jimmy Cliff
https://www.youtube.com/watch?v=S06yNUDNtH4
OP

Missing You - John Waite
https://www.youtube.com/watch?v=k9e157Ner90
レコードをかけて聴くR

The Bad in Each Other - Leslie Feist
https://www.youtube.com/watch?v=NYWzJrY3JPw
ゾンビ達と群がって歩くR

Be the Song - Foy Vance
https://www.youtube.com/watch?v=5HYDsd3fOOE
ジュリーの彼氏の脳を食べてジュリーの記憶を得るR

Patience - Guns N' Roses
https://www.youtube.com/watch?v=ErvgV4P6Fzc
ジュリーと共に、レコードを聴くR


Shell Suite - Chad Valley
https://www.youtube.com/watch?v=F8Z81lL1aZE
ジュリーとドライブにでかけるR

Hungry Heart - Bruce Springsteen
https://www.youtube.com/watch?v=lQSn26zCXYQ
Rに、お気に入りのレコードを聴かせてあげるジュリー

Shelter from the Storm - Bob Dylan
https://www.youtube.com/watch?v=4rKEXFSw54M
ジュリーが、Rに彼が亡くなったことを告げる

Hinnom, TX - Bon Iver
https://www.youtube.com/watch?v=ve5dUOWI0q4
夜。Rと、自宅へと向かうジュリー

Yamaha - Delta Spirit
https://www.youtube.com/watch?v=-wmDAEan0f8
朝起きたらジュリーがおらず、恋をあきらめるR

Oh Pretty Woman - Orbison
https://www.youtube.com/watch?v=lnRS3A_iIYg
Rのメイク。ジュリーが曲を変えろと嘆く

Midnight City - M83
https://www.youtube.com/watch?v=dX3k_QDnzHE
シャワーを浴びて、本格メイク

Runaway - The National
https://www.youtube.com/watch?v=3dC4bHlNCr4
ED1

Numbers Don't Lie - Mynabirds
https://www.youtube.com/watch?v=VvPBXE2Ikjs
ED2